アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年12月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

購入した時から考える

ピアノの内部

ピアノを購入した時から、修理やメンテナンスについても考えておく必要があります。

ピアノは、いつ壊れるものか分かりません。
ですから、いつ壊れても対処できるようにピアノの修理業者についても前もって探しておくことが望ましいです。

事前に修理業者を決めておくことで、スムーズにピアノ修理やメンテナンスができて、ピアノの修理等のかかる時間を最小限 (さらに…)

業者にお任せ

ピアノ

ピアノを購入したら、それで終わりというわけにはいきません。
音ズレやそのほかの故障トラブルが発生してしまうため、定期的に業者に見てもらう必要があります。

この時、どの業者に作業を依頼するのかということも重要なポイントになります。

業者を選ぶときには、腕のいいスタッフが在籍するピアノ修理業者を選ぶことが大切 (さらに…)

メンテナンスは重要

コールセンターの女性

ピアノを適した場所に保管していても、音程がズレるという問題が起こります。
音ズレが発生してもそのままにしておくことで、ピアノの故障の原因になってしまいます。

ピアノを長く使い続けていきたいと考えている人は、定期的にメンテナンスをする必要があります。

メンテナンスをすることで、ピアノを常に良い状態で使用することができます。
自分では気付かない部分でも、ピアノに詳しい業者に見てもらうことで、もしかしたら壊れている部分がある可能性 (さらに…)

専用ヒーター

グランドピアノ

ピアノは、温度や湿度、日当たりなどあらゆることを考えながら保管する必要があります。

ピアノの保管に良いアイテムとして知られるのが、ダンプチェイサーです。
ダンプチェイサーと>聞いても、ピンとくる人は少ないと考えられます。

ダンプチェイサーとは、ピアノの中に入れて温度や湿度を調整するアイテムのことです。
実際にダンプチェイサーを使用している人の多くが、ピアノの長持ち効果

除湿機を使って

案内する女性

ピアノを保管する場合、除湿機を部屋に設置することで空気の乾燥を防ぐことができます。

除湿機を使用すると、湿度が高くなることを防ぐ、結露等に効果があります。

除湿機と言っても、その種類には色々あります。
ですから、ピアノにはどれが適しているのかと悩むかたも多いです。
ピアノを長く使っていくために効果的なタイプの除湿機は、ハイブリットタイプがオススメです。
ハイブリットタイプの除湿機は、暑さを防ぐ効果や気温 (さらに…)

    作業服の男性

    置き場所について

    ピアノを保管する場合には、明るくて日当たりのいい場所が適しています。し...

    Readmore
    案内する女性

    除湿機を使って

    ピアノを保管する場合、除湿機を部屋に設置することで空気の乾燥を防ぐこと...

    Readmore
    ピアノの演奏

    ピアノも人と同じ

    ピアノは、暑すぎるところや寒すぎるところに保管することはあまり望ましく...

    Readmore